アップデート

エコ・チャレンジ:二酸化炭素排出の削減

 Sisters of St. Joseph of Carondelet

エコ・チャレンジ

ラウダート・シ実行計画を通し私たちが地球を大切にする決意の一環として、共通のカリスマを生きる皆様に毎月の「エコ・チャレンジ」に参加するようご招待したいと思います。

ラウダート・シのアクション・プラットフォームの導入の決意
修道会全体の環境維持への取り組みの概要

CO2排出量の削減

気候変動に多大な影響を及ぼしている人為的要因の一つは二酸化炭素の排出です。平均のアメリカの家庭の年間二酸化炭素排出量は55,000ポンドにも及びます。今月のエコ・チャレンジでは皆様に「CO2のダイエット計画」を作成していただきたいと思います。今月一か月間でどれだけのCO2の排出量を減らすことができますでしょうか?生活の中で何を変えることによって、どれだけの二酸化炭素の排出量を減らすことができるかを考えていきましょう。

簡単なステップですぐに変化は見られます

  • 電球を切り換える。頻繁に使用される白熱電球(一日3時間以上使った場合)を、コンパクト型電球型蛍光灯を使うことにより一か月に9.58ポンドものCO2を減らすことができます。白熱電球をLED電球に変えれば、一か月で11.25ポンドものCO2を減らすことができます。
  • テレビ、コンピューター、DVDプレイヤーなど、プラグにブロック型のトランスフォーマー(変圧器)がついている電化製品はパワー・ストリップ(ケーブル・タップ)に差し込んでください。電化製品をケーブル・タップに差し込み、使用していない時に電源を切ることにより、平均一か月で50ポンドものCO2を減らすことができます。
  • 冬の間はサーモスタットの温度を1度下げるだけで、一か月41.67ポンドのCO2を減らすことができます。
  • 温水器の温度を120度にセットすれば一か月で12.5ポンドのCO2を減らすことができます。
  • 洗濯一回分を1週間に一度だけ温水から冷水に切り替えることにより一か月で7.69ポンドのCO2を減らすことができます。
  • 洗濯一回分を1週間に一度だけ、乾燥機を使わずに物干しで干すことにより一か月で20ポンドのCO2を減らすことができます。
  • シャワーを取る時間を5分に限定すれば一か月で25ポンドのCO2を減らすことができます。
  • 底流(節水)シャワーヘッドに切り替えれば一か月で20.83ポンドのCO2を減らすことができます。

David Gershanの「 Low Carbon Diet: A 30 Day Program to Lose 5,000 Pounds」より情報を引用。

Swap your incandescent bulbs for LEDs

挑戦してみましょう

  1. 二酸化炭素排出量を減らすためにあなたはどの方法に取り組むかを選んでください。
  2. 下記のコメント欄にあなたの決意事項をシェアしてください。
  3. 2月期エコ・チャレンジのバッジを受け取り、フェースブック、インスタグラムやツイッターでシェアし、このエコ・チャレンジのことを公表してください。
    Facebook, Instagram and/or Twitter.
私は2月期エコ・チャレンジを完遂しました 「二酸化炭素排出量の削減」

Leave a Reply

Your email address will not be published.