Season of Creation logo

創造の季節は

 

2020年9月1日~10月4日

創造の季節は、お祝い、変換、コミットメントを通じて、創造主とすべての創造との関係を新たにする時です。創造の季節には,わたしたちは姉妹や兄弟と一緒に,共通の家庭のために祈りと行動を起こします。
今年は、私たちの世界を揺るがす危機の中で、私たちは創造とお互いの関係を癒す緊急の必要性に目覚めています。今年のシーズン中、私たちは、創造と共に根本的に新しい生き方を必要とする地球のジュビリーである回復と希望の時代に入ります。

創造の季節は、1つの共通の目的の周りに世界の22億人のキリスト教徒を結び付けています。私たちの周りに非常に多くの不正で、今はどこでもキリスト教徒が一緒に来て、お互いを愛し、創造する方法を世界に示す時です。

9月1日:創造の世話のための世界祈りの日

1週目:生態学的変換

第2週

自分自身の進行中の環境意識の転換のプロセスのを考えてみましょう。このビデオで説明されている方法はどのようにしてあなたのプロセスを促しますか、或いは次のステップへと誘導してくれますか?

他のグループの環境意識の転換をあなたはどのように援助することができますか?

週の間に行うこれらの活動の1つ以上を選択してください。

  • 一日をかけて自分の使い捨てプラスチックの使用を観察し、メモに記載する。そしてどのようにすれば他の方法を取ることができるかを考える。
  • 一日をかけて、一度も使い捨てプラスチックの物を使用しないことに挑戦する。
第3週
第4週

創造の季節の第3週間目に入るに当たり、姉妹(シスター)として、ACOFとして、そして修道会の職務に就いているパートナーとして、プラスチック公害の問題対策に注意を注ぎたいと思います。ラウダート・シの呼びかけに基づき、「必要以上に物を浪費する習慣を満たすために多くの無駄を出してしまう使い捨ての理論」(123)に私たちは背を向けなければならない。「ラウダート・シを実行しよう」と総会でも呼びかけましたし、「環境に関するガイドライン」でも「使い捨てプラスチックの使用を減らすことにより無駄をなくしましょう」と呼び掛けています。この対策には一人一人の実践も必要であれば、修道会全体としての取り組みでもありますので、今週はどういったオプションがあるかをよく検討してみたいと思います。修道会のコミットメント(決意・約束)の一環として、まずはこのYouTubeのビデオをご覧ください。これは「プラスチック公害:人間は地球をプラスチックに変えてしまっている」(10分―日本語とスペイン語の字幕オプションもあります)。https://youtu.be/RS7IzU2VJIQ そして、振り返りのために下記の質問事項の答えを考えてください。環境に関するガイドライン

あなたは毎週自分がどれだけプラスチックを使用しているか、家に持ち込んでいるかを認識していますか?

あなたはプラスチック公害を減らすためにすでにどのような努力をしていますか?

他に新しくどのような行動を取り入れようと思いますか?

修道会はどのような行動を取るができると思いますか?

第5週
  • 近日公開!
10月4日:アッシジの聖フランシスの饗宴
  • 近日公開!